• 2023-12-14
  • GMOグローバルサイン・HD

「電子印鑑GMOサイン」の新機能 「電子印鑑GMOサインfor Slack」を開発・提供開始

「電子印鑑GMOサイン」の新機能
「電子印鑑GMOサインfor Slack」を開発・提供開始
~Slack専用アプリで、署名依頼から承認状況確認までの契約業務がシームレスに実現~

 GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOグローバルサイン・HD)とPCIソリューションズ株式会社(代表取締役社長:守屋 元雅 以下、PCIソリューションズ)は、2023年12月14日(木)、クラウド型電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」(GMOグローバルサイン・HD運用)とSlackを連携させた専用アプリ「電子印鑑GMOサイン for Slack」(PCIソリューションズ開発)の提供を開始しました。
 「電子印鑑GMOサイン for Slack」は、署名(承認)状況の確認・通知だけでなく、承認フローの設定、署名者・署名位置の設定、署名依頼、承認作業まで行えます。電子契約業務がSlack上でシームレスに遂行でき、電子契約業務を一段と効率化させることが可能です。

電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」、 契約書内容を自動で読み取り項目化する「AI-OCR」を提供開始

【連携の背景と概要】

 インテリジェントプロダクティビティプラットフォーム「Slack」は、ビジネス用のコミュニケーションツールとしてだけではなく、さまざまなアプリ・サービスと連携することによりビジネスの生産性を向上させる業務プラットフォームです。現在世界で20万人以上の有料ユーザーが利用しており、日本国内でも利用者は年々増加しています。
 GMOグローバルサイン・HDが運用する「電子印鑑GMOサイン」は契約の締結から管理までをワンストップで行えるクラウド型の電子契約サービスです。このたびPCIソリューションズが開発した「電子印鑑GMOサイン for Slack」はSlack専用アプリであり、Slack上で「電子印鑑GMOサイン」における承認フローの設定、署名者・署名位置の設定、署名依頼、承認作業、締結完了通知、署名(承認)状況確認などを行うことができます。
 日頃より社内外のコミュニケーションツールとして高頻度でSlackを利用するユーザーは、Slackとさまざまなアプリを連携させることで、他のWebアプリやモバイルアプリを開かなくてもSlack単独で業務が完結できることを強く望んでいます。Slackだけでタイムリーに社内や取引先の関係者と情報交換・共有・更新することが可能になれば、あらゆる業務を効率的かつ効果的に遂行し、ビジネスを加速させることができるからです。
 このようなSlackユーザーからのニーズを受けて、GMOグローバルサイン・HDとPCIソリューションズは、「電子印鑑GMOサイン」をSlackと連携させ、「電子印鑑GMOサイン for Slack」の提供を開始することにしました。本アプリを利用することで、Slack1つで電子契約業務をシームレスに遂行でき、契約業務が大幅に効率化されます。

【「電子印鑑GMOサイン for Slack」―「電子印鑑GMOサイン」とSlackの連携メリット】

(1)ブラウザを開かずに署名依頼が可能

 PDFファイルをアップロードするだけで、承認フローの設定や署名者・署名位置の設定をSlack上で行えます。ブラウザを開く必要がなく、設定が簡単に完了し、一貫した操作感で使いやすさが向上します。

(2)承認作業もSlackで行え、履歴も確認可能

 Slack上で承認作業を完了することができます。Slack上に履歴が残るため、誰が承認し、誰が却下したのか、却下の理由やコメントなどもスレッド上で簡単に確認できます。

(3)署名(承認)状況を一覧で確認、検索の手間を削減

 依頼者(送信元)および署名者(相手方)の両方が、署名(承認)状況の一覧をSlackで確認できます。署名依頼メールを探したり、チャットの履歴を検索する手間がなくなります。

(4)Slackでコミュニケーションが完結

 署名依頼や署名(承認)状況確認、締結完了、リマインドなどをSlack上で通知することができます。メールや他のビジネスチャットでの連絡が不要となり、コミュニケーションがSlack上で完結します。

【ご利用料金】

 「電子印鑑GMOサイン for Slack」は、「電子印鑑GMOサイン」の『契約印&実印プラン』と『API連携オプション』、および「電子印鑑GMOサイン for Slack」のアプリ利用料金をお申込みいただく必要があります。詳しくは各社のサービスサイトよりお問い合わせください。

■電子印鑑GMOサイン(お問い合わせ先:https://www.gmosign.com/form/
  • 『契約印&実印プラン』利用料金(税込み)
    月額費用:9,680円
  • 『API連携オプション』
    初期費用:110,000円
    月額費用:11,000円
■電子印鑑GMOサイン for Slack(お問い合わせ先:https://service.pci-sol.com/gmosign-for-slack
  • アプリ利用料金(税込み)
    初期費用:33,000円
    月額費用:11,000円

【「Slack」について】(URL:https://slack.com/

 Slack は、ビジネスライフをよりシンプルに、より快適に、より有意義にすることをミッションとしています。Slack は企業が生産性を向上させるためのインテリジェントプロダクティビティプラットフォームです。ノーコードによる自動化、シームレスな検索とナレッジの共有、チームのつながりを保つことで、ビジネスの結果を向上させます。 Slack は Salesforce の一部として、Salesforce Customer 360に深く統合されており、営業、サービス、マーケティング部門全体にわたる生産性を大幅に向上させます。

【「電子印鑑GMOサイン for Slack」について】(URL:https://service.pci-sol.com/gmosign-for-slack

 電子印鑑GMOサイン for Slack は、「電子印鑑GMOサイン」の承認フローの設定、署名者・署名位置の設定、署名依頼、承認作業、締結完了通知、署名(承認)状況確認などを行うことができるSlack専用アプリです。本アプリを利用することで、Slack1つで電子契約業務をシームレスに遂行でき、契約業務が大幅に効率化されます。

【「電子印鑑GMOサイン」について】(URL:https://www.gmosign.com/

電子印鑑GMOサインは契約の締結から管理までをワンストップで行えるクラウド型の電子契約サービスです

 契約の締結から管理までをワンストップで行えるクラウド型の電子契約サービスです。印紙税や郵送費の削減、契約締結にかかる手間の軽減や時間の大幅な短縮により、業務の効率化を実現することが可能です。
 「立会人型(契約印タイプ)」と「当事者型(実印タイプ)」への対応に加え、ハイブリッド契約(送信元は当事者型・相手方は立会人型)も可能なため、契約内容に応じて利便性と安全性のバランスを取りやすい電子契約サービスです。

【「GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社」について】

 GMOグローバルサイン・HDは、電子認証事業および創業以来提供しているホスティング事業から、AI・IoTのテクノロジーを活用したサービスの提供までおこなっているIT企業です。
 グローバルでシェアを持つ世界トップ5社(※1)の中で唯一の国産認証局「GlobalSign」を保有しており、国内外の主要な電子契約・署名ベンダーへ認証技術を提供。また自社開発で導入企業数300万社以上(※2)の「電子印鑑GMOサイン」との連携により、コストパフォーマンスの高いセキュアなサービスを多くの自治体・企業様等にご利用いただいております。

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社の会社概要

(※1)有償SSL認証局。英Netcraft社「Netcraft SSL Survey」調べ
(※2)2023年7月末時点。自社調べ

【「PCIソリューションズ株式会社」について】

 PCIソリューションズは経験豊富な多くの技術者によりお客様のソフトウェア開発全般をサポートする企業です。移動体通信関連、情報家電、自動車関連などの組込制御系開発や、各種アプリケーション、情報系システムなど多くの開発サービスを提供しています。

以上

【サービスに関するお問い合わせ先】

●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 「電子印鑑GMOサイン」運営事務局
TEL:03-6415-7444 お問い合わせフォーム:https://www.gmosign.com/form/
●PCIソリューションズ株式会社
デジタルイノベーション事業本部 ソリューション営業部 1部
お問い合わせフォーム:https://service.pci-sol.com/slack-support_form/

【報道関係お問い合わせ先】

●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 社長室 広報担当 大月・遠藤
TEL:03-6415-6100FAX:03-6415-6101 E-mail:pr@gmogshd.com
●PCIソリューションズ株式会社 経営企画本部 経営企画部
●GMOインターネットグループ株式会社 グループコミュニケーション部 広報担当 青柳
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社】 (URL:https://www.gmogshd.com/

会社名 GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 (東証プライム 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■電子認証・印鑑事業
■クラウドインフラ事業
■DX事業
資本金 9億1,690万円

【PCIソリューションズ株式会社】 (URL:https://www.pci-sol.com/

会社名 PCIソリューションズ株式会社
所在地 東京都港区虎ノ門1-21-19 東急虎ノ門ビル
代表者 代表取締役社長 守屋 元雅
事業内容 ■コンピュータソフトウェアおよびサービスのコンサルティング、企画、開発、指導および販売、保守
■コンピュータハードウェアおよび周辺機器の開発および販売、保守
■情報処理システムの計画立案、設計、開発、運用管理および情報提供サービス
資本金 3億6,000万円

【GMOインターネットグループ株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネットグループ株式会社 (東証プライム 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■暗号資産事業
資本金 50億円

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

Copyright (C)2023 GMO GlobalSign K.K. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2023 PCI Solutions INC. All Rights Reserved.