情報セキュリティ(GMOクラウドALTUS)


情報セキュリティ

クラウドサービスに関する情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017:2015」取得について

 GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(代表取締役社長:青山満URL:https://www.gmogshd.com/)は、パブリッククラウドサービス「GMOクラウドALTUS(アルタス)」において、2018年10月30日(火)付けで、クラウドサービスに関する情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017」の認証を取得いたしました。

 なお、更新審査にて「ISO/IEC 27017:2015」の規格に適合していることが証明されています。

 情報セキュリティ対策には、技術的な取り組みの他に、仕組みの面からの取り組みも重要となります。この仕組みについては、国際標準化機構(ISO)より発行される、情報セキュリティ全般に関するマネジメントシステム規格である「ISO/IEC 27001」(ISMS)において、組織が取り組むべき事項が定められています。さらにクラウドサービスには専用の情報セキュリティ管理策のガイドライン規格「ISO/IEC 27017」があり、「ISO/IEC 27001」の取り組みを「ISO/IEC 27017」で強化することにより、クラウドサービス固有のセキュリティリスクにも対応した情報セキュリティ管理体制を構築することができます。

 そこで弊社は、2006年に「ISO/IEC 27001」の認証を取得して以降、継続して取り組んできた、情報セキュリティ管理体制の強化対策の一環で、よりクラウドサービスに求められる要件に対応するべく、「ISO/IEC 27017」の認証を取得いたしました。
 これをひとつの通過点とし、引き続きクラウドサービスの情報セキュリティを含めた社内管理体制の強化・運用を推進し、お客様に寄り添ったサービスの提供に尽力してまいります。

認証登録の概要

認証基準 ISO/IEC 27017:2015
事業者名称 GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
認定範囲 パブリッククラウドサービス(ALTUS)に関わるクラウドサービスプロバイダとしての提供
適用宣言書 Ver. 2020052901
登録日 2018年10月30日
更新日 2021年10月31日
有効期限 2021年10月31日-2024年10月30日
認証証明書番号 02961-2018-AIS-KOB-DNV
認証機関 DNV - ビジネス アシュアランス